2013年11月01日

10月の結果

10月の結果です。
だいぶ外気も水温も下がってきました。
台風や雨天続きで発電量も控えめだった割には頑張ってくれました♪

1310on.html
10月はお風呂を沸かすのに使用した
都市ガスは3.035m3×168円
お風呂の給湯に使用したガス代はトータル約510円。
風呂の設定温度は39度、24日から40度、ぬるい時は沸かしています。
浴槽のお湯張りは2日に1回、1日は沸かし直しです(汚宅ですみません)

貯水槽の温度計の温度が低く、沸かし直しの日には使用しませんでした。
天気は覚えていませんので、太陽光の発電量を参考になさってください。
未測定でガス使用量0の日は外泊やスーパー銭湯です。


余談ですが参考までに
10月 入浴時の外気 14.5〜25.3度
沸かし直しの場合の風呂の水温は21.8〜30.2度、
水道水の水温は毎日計測していませんが15〜25度でした。

温水器の湯を使わず、水道水から沸かした場合のガス代
10/25 水温18.8度、0.397m3 …約67円
10/26 風呂の残り湯24.2度、0.267m3 …約45円

10/29 32度表示の温水器から溜め、沸かした場合
浴槽に約120L溜まった状態で26.8度でした。
(その日は水道水の水温15.0度)
使用ガスは0.218m3 …約37円

水温が1度違うだけでも約3.2〜4円違う事になりました。
3日間の平均なので正確性に欠けますが(^^;
これは都市ガスなので、この金額で済んでいますが、
プロパンの場合は流量÷2.2に、使用単価をかけてください。

これからの季節、水温はもっともっと下がります。
たとえぬるま湯だとしても、太陽熱温水器
素晴らしい経済効果だと思いませんか?
posted by きさ at 00:00| Comment(2) | 温水器導入後