2013年12月01日

11月の結果

11月の結果です。
後半より一気に外気も水温も下がってきました。
発電量もオフシーズンに入り、北屋根らしい結果でした(^^;;

1311on.html
11月はお風呂を沸かすのに使用した
都市ガスは3.979m3×168円
お風呂の給湯に使用したガス代はトータル約668円。
風呂の設定温度は40度、ぬるい時は沸かしています。
11/30より41度に上げました。
「温水器・水温」はカランから出てきた時の温水器の水温で、
「水温計」はMMC本体に挿入された温度計の表示温度です。
浴槽のお湯張りは2日に1回、1日は沸かし直しです(汚宅ですみません)

水温計の温度が低く、沸かし直しの日には温水器は使用しませんでした。
天気は覚えていませんので、太陽光の発電量を参考になさってください。
未測定でガス使用量0の日は外泊やスーパー銭湯です。


今の時期に追い炊きすると1回約10円です(もっと寒くなると倍位になります)
単価の安い都市ガスでこれですから、プロパンだったら1.5〜2倍と考えたほうが
良いかもしれません。
寒くなってきたら最初の設定温度はなるべく高めに温度設定し、繰り返し追い炊き
しないのが節約のコツです。
冬場は続けて入浴するだけでガス代1000円位/月は節約できると思います。

ちなみに11月の入浴時(20時頃)外気温は8.5〜19.2度
追い炊きの場合の風呂の水温は18.5〜25.0度、
水道水の水温は毎日計測していませんが11.9〜16.8度

シャワーのガス代も気になったので、大変でしたが調べてみました(笑)
外気10.1度、水温12.9度の時、40度設定のシャワーを180秒使ってみたら
ガスは12.264円かかりました。
水温15度の時に38度設定のシャワーを180秒使った場合は10.6円でした。

これからの季節、水温はもっともっと下がります。
お天気で相当左右されますが(笑)ボイラーに直結すればお風呂だけでなく
シャワー用のガス代の節約にもなる太陽熱温水器、素晴らしいと思いませんか?
posted by きさ at 21:03| Comment(2) | 温水器導入後